母乳を増やすお茶比較してみたよ

母乳を出す方法

母乳を出すには?

授乳

母乳を出すのに一番大切なことは赤ちゃんに吸ってもらうこと
赤ちゃんに吸われれば吸われるだけ作られるのが母乳です。

 

これって凄いことですね。
そんな風に私たちの体はしくみ化されているんです。

 

母乳を作り出すのはプロラクチンという生成ホルモン。
プロラクチンが作動して母乳が出ます。
つまりプロラクチンを作動させるには乳頭への刺激が必要なんです。

 

赤ちゃんが吸えば吸うほどママの脳では「母乳を作ろう」という
回路が作動するんです。

 

そして母乳を乳頭まで運ぶのはオキシトシンというホルモンの働き。
ママが赤ちゃんのことを考えたり世話をすると
作り出される通称「愛情ホルモン」

 

このオキシトシンは子宮収縮の働きもあり
母乳をあげればあげるほど産後の子宮の回復も早まるのです。

赤ちゃんに上手に飲んでもらうには

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うとき乳頭の深いところからくわえ込みます。

前しぼり

舌で乳頭をつぶして真空の状態にして母乳を飲みます。
乳輪、乳頭がやわらかければ赤ちゃんは楽にくわえることができますが
乳輪や乳頭が固いと赤ちゃんは上手にくわえられません。

 

そのせいで浅のみになったり、ゆがみ飲みになったり、
その結果、乳頭が傷だらけになったりします。

 

だから乳輪、乳頭をやわらかくすることが必要なんです。

 

乳輪、乳頭をやわらかくするには前しぼりで圧抜きするのが
ポイントです。

 

乳輪に指を当て優しくつまみます。
搾乳と同じです。乳頭から母乳がにじみ出てきて
乳頭がやわらかくなったら準備完了です。

 

このひと手間で赤ちゃんが飲みやすくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 母乳と食べ物 母なるおめぐみ たんぽぽ茶 ミルクアップ 母乳で痩せる? 母乳を出す 母乳育児はじめ 母乳不足? 乳腺炎予防